OLシングルママのわがまま節約ライフOLシングルママのわがまま節約ライフ>カワイイ子には 家事をさせよ

離婚してから

私の「離婚してから」
仕事をしなくちゃ
手当てをもらおう!
離婚のこと、子供にどう話す?
病気になってしまったとき
イイオトコの見極めかた
ママの恋愛
カワイイ子には家事をさせよ
シングルママの生命保険

カワイイ子には 家事をさせよ

子供は家族の一員!お手伝いをしてもらえれば、忙しいお母さんはとっても助かりますね。お母さんが働いていても働いていなくても、自分の仕事として役割を持たせることが、自分への自信につながるんじゃないのかなと思っています。

子供が女の子なら、お手伝いをさせようと思う人は多いかもしれませんね。男の子だって家事は出来た方がいいんじゃないかな^^
私たち母親が助かるのはもちろん、子供が大きくなって一人暮らしをすることになった時にはお手伝いの経験が役立つでしょう。
子供が結婚する頃には、今以上に夫婦共働きが増えて家事の分担が必要になってくるかもしれません。

長い目で見て、家事が出来るという事はきっと自分自身の役に立つでしょう。大人になった時のお子さんへのプレゼントとして、今からお手伝いをさせてみてはいかがですか?^^

私はお手伝いというより、家族の一員として家事の分担となるように出来ればいいなぁと思っています。最初はお手伝いというよりも、逆に仕事を増やされてしまうけど、余裕の有るときに少しずつ練習させてあげられたらと思います。

まだ、たまにですが私の息子の様子をご紹介しますね♪

お手伝い回数 ナンバー1 『ゴミ捨て』
ゴミ回収日の7〜8割くらいやってくれています。最初にやると言い出したのは息子で、すごく嬉しそうでした。「今日ゴミの日?」と聞いてきます。
ゴミ捨ては朝の超〜忙しい時なので、なかなか写真が取れません(汗)

お手伝い回数 ナンバー2 『お皿洗い』
最初の頃は周りが水浸しですごかったです^^;
最近はなかなか上手くなってきました。でもたまに洗い残しがあるので少しチェックしておきます。
水遊び感覚で楽しいのか、自分から「やる」と言うことがあります。

  

お手伝い回数 ナンバー3 『お風呂掃除』
お風呂掃除をまかせてテレビを見ていました。いつまでやってるんだろう。丁寧にやってるな〜なんて思って見に行ったら、なんと!!半分は入っていたはずのお風呂の洗剤が全部カラになっていて、お風呂じゅうが洗剤で黄色かった・・・。もったいない(涙)もちろんグッとこらえて、いっぱい褒めました^^;。「下も壁も全部洗ってくれたんだね!ありがとう!」

↑一番上へ

トップページヘ

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO